晩年運が期待できる手相とは?

晩年運が良いと言われている手相についてご紹介いたしますので、ぜひ自分の手のひらをチェックしてみましょう。

成功している有名人で持っている人が多い覇王線は、手の中央に縦にある運命線に、財運線と太陽線が交わっている熊手のような形の手相であり、大きな幸運を掴んだり、ある分野で成功を納めると言われているのですよ。

ますかけ線は、感情線と知能線が一つに重なって手のひらを横切るようになっている手相で、これを持っている人は天才型であり、現実的な考えで大成功を納めるのですが、好調と不調の差が激しいという特徴があるのです。

財運線は小指の下から出ている縦線の事で、金運に恵まれている人が多く、線が太くて濃いほど良いのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top