そもそも占いって何があるの?

占いには幾つか種類がありますので、ぜひ知っておきましょう。

占いは命術と卜術と相術に分ける事ができますが、命術は四柱推命や九星気学、西洋占星術などがあり、生年月日や生まれた場所で占うので占い結果は生涯変わる事がなく、人生に関する運勢や生まれ持った性格や本質を知る事ができますよ。

卜術は易やタロット占い、ルーン占いなどがあり、偶然出た結果から占うので、時間共に変わってくる人の行動や心を占うのに適しています。

相術は風水や手相、姓名判断などがあり、物の形から吉凶を占う事ができますよ。

これらに含まれない占いには、血液型占いやパワーストーンによる開運術がありますが、プロの占い師は幾つかの占いを組み合わせて鑑定しているそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top