こんな手相があったら幸運?

あったら驚くほど幸運だと言われている手相についてご紹介いたしますので、ぜひ自分の手のひらも確認してみてはいかがでしょう。

ますかけ線は生命線から横に真っ直ぐと伸びている線の事であり、この線は掴んだ縁を離さない縁起の良い手相なので、持っている人は強運の持ち主だとされていて、何かで大成功したり、周囲を惹きつけるような魅力もあるのだそうです。

成り上がり線は人差し指から中指に右斜め上に伸びる線の事であり、大器晩成を暗示しているため、最近この線が出たという人はチャンスが近いのかもしれません。

覇王線とは、太陽線と運命線と財宝線が交わっているという線で、この線を持っている人には成功者が多くて、実行力があるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top