手相占いであったら対策するべき手相とは?

人間なら誰しも手のひらに手相というものがありますが、あったら良くないと言われている手相をご紹介いたしますので、こんな手相がある方はぜひ対策しましょう。

中指の下辺りにある土星丘から下に線が伸びていたら、この手相は災害線と呼ばれていて災害に巻き込まれる可能性の暗示だと言われていますので、生命線の方まで伸びているなら危険な場所へ立ち入らないようにしましょう。

生命線の下部分から細かい線が数本出ていたら、精神的肉体的に消耗している事を意味しているので、心身を休めたりして対策しましょう。

運命線の先端部分に横線が入っていてT字のようになっていたら、自分にとっての目標が未達成になる可能性の暗示だと言われているので、思い詰めずに前向きに捉えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る