この手相を持っている人は守護霊から守ってもらえる?

守護霊から守られている人が持っている手相についてご紹介いたしますので、ぜひ自分自身の手のひらを確認してみましょう。

二重感情線は、感情線の上にもう一本の線が並行して出ている手相であり、この手相を持っている人は共感性が高い傾向があり、強い自信を持っていたり、相手の立場に立って気持ちを理解できるでしょう。

この二本の感情線が交差している人は、強い守護霊から守ってもらえているかもしれませんよ。

ますかけ線が出ていると天才肌の傾向があり、この手相を持っている人は強運の持ち主で自分の思う通りに生きられる人が多いという事ですから、守護霊との繋がりも強いと言えるでしょう。

神秘十字線を持っている人は霊感を持っていたり直感が優れていて、先祖から守られている手相なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top